「サントリーなるほどクイズ2018 第1回」の問題と答えと懸賞で当たる商品



目次

サントリーなるほどクイズ

今年も開催されている「サントリーなるほどクイズ」。

簡単なクイズに答えるだけでサントリー商品が当たる抽選に参加できる人気の企画です。

その企画もポイントサイトを経由することでポイントを獲得することができます。

各ポイントサイトでもらえるポイントはこちらに記載しているので、どのポイントサイトを利用するか悩んだ際に参考にしてください。

そんな「サントリーなるほどクイズ」の2018年第1回の問題と解答を記載します。



クイズに答えて当たる景品

「サントリーなるほどクイズ」の2018年第1回の問題数は全部で5問です。

全てのクイズに正解すると応募できる商品は以下のラインナップとなっています。

  • 伊右衛門(525ml×6本):48名
  • サントリー 熊本の晩柑&阿蘇の天然水(540ml×6本):48名
  • ザ・プレミアム・モルツ(350ml×6本):48名
  • 金麦(350ml×6本):36名
  • -196℃ストロングゼロ〈ダブルレモン〉(350ml×6本):36名
  • ビーフィータージントニック(275ml×6本):24名
  • メーカーズマーク(700ml×1本):24名
  • ダークホース ピノ・ノワール 2016(750ml×1本):36名

問題と解答

全5問の問題と解答は以下の通りです。

第1問

問題

当社では、国産最軽量※のペットボトルに加えて、環境に配慮した国産最軽量のペットボトル○○を導入しました。
○○にあてはまる言葉は次のうちどれでしょうか。

※国産ミネラルウォーターペットボトル(500mℓ〜600mℓ)対象。2017年1月時点

解答

2:キャップ

解説

その他にも、サントリーでは商品パッケージにおける環境負荷低減に取り組んでいます。
ぜひ、身近な商品での意外な取り組みをご覧ください。

第2問

問題

サントリーグループでは企業理念「人と自然と響きあう」に基づき、最高品質の商品・サービスをお届けするとともに、持続可能な地球環境を次世代に引き継ぐための環境負荷低減活動を行っています。
ペットボトル容器に関しては、サントリー独自の「2R(Reduce・Recycle)+○」戦略に基づき取り組んでいます。
○にあてはまる言葉は次のうちどれでしょう?

解答

2:B

解説

2R+B(Bio)は、樹脂使用量の削減と再生素材の使用により徹底した資源の有効利用を図りつつ、可能な範囲で石油由来原料を再生可能原料で代替していく考え方です。
Reduceではボトル本体だけでなく、ラベルやキャップを含めた徹底した軽量化を推進。Recycleではわが国で初めてのボトル to ボトルのリサイクルシステムを構築。Bioでは「サントリー天然水」(550ml)に植物由来原料を30%使用したペットボトルを導入しています。

第3問

問題

サントリーグループの商品づくりに水は欠かせません。サントリーは、工場で汲み上げる地下水よりも多くの水を生み出すことを約束しています。
私たちは、水を育む豊かな森を育てるとともに、生物多様性を豊かにするために「サントリー○○」活動を推進しています。
○○にあてはまる言葉は次のうちどれでしょうか。

解答

1:天然水の森

解説

「天然水の森」の活動の総面積は、現在およそ9,000haです。
<工場で汲み上げる量以上の地下水を生み出す森を育む>には、すでに十分な広さです。しかし私たちは、より広く社会に貢献していくために、<工場で汲み上げる水の2倍の地下水を育む>ことを新たな目標としています。
50年先、100年先を見つめながら、取り組んでいきます。

第4問

問題

サントリーの工場では、水資源の有効活用に努めています。
その活動のひとつである、工場での水使用量削減を目的とした、“製造工程で使用する水を段階的に再利用すること”を○○といいます。
○○にあてはまる言葉は次のうちどれでしょうか。

解答

1:カスケード利用

解説

自然界の水の循環に負荷をかけないよう、工場での節水活動を徹底するとともに、排水はきれいにして自然に還しています。

第5問

問題

サントリーは2017年、水源涵養活動や工場での水使用量の削減活動などにおいて、「CDP(環境情報開示システムを提供する国際的非営利団体)」から評価を受け、最高評価「CDP○○2017 Aリスト企業」に2年連続で選定されました。
○○にあてはまる言葉は次のうちどれでしょうか。

解答

3:ウォーター

解説

今回の「CDPウォーター2017」では、全世界の調査対象企業約1,600社の中から選定された2017年の「Aリスト企業」73社の中の1社として認められたもので、当社は昨年に引き続き2年連続で選定されました。
これは、水源涵養活動などの「自然環境の保全・再生」、水資源の有効活用を促進する「環境負荷低減」が評価されたものと考えています。

以上で全問正解となります。

応募期間

第1回なるほどクイズ2018の応募期間は

2018年2月5日(月)~2018年3月21日(水・祝)

となっていますので、忘れずに参加してみてください♪

もらえるポイントは少ないですが、簡単に参加できるので非常にお勧めのサービスです。